レバレッジ

主婦でも借金ってできるの?!

主婦の借金生活をしていると、すぐにでもお金が必要なのに給料日まで少し足りない!という状況になってしまう時があります。

それはパートをしている主婦や、自分自身に収入のない専業主婦でも変わりません。

そんな時は一時しのぎとしてお金を借りるのも仕方ありません!
とはいえ、収入が少ない、あるいは無職の主婦でも借金はできるのでしょうか?

例えば、無職の専業主婦でお金がどうしても足りない時に「収入がないから借金するのは無理かな?」
そう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも安心してください!

消費者金融はお金を貸してくれなくても銀行系のカードローンなら、無職の専業主婦でもOKの借りれるキャッシングがあるんです!

また、パートやアルバイトをしている主婦の場合は、安定した継続収入があると認識されるため、30日間の無利息期間サービスのある消費者金融系カードローンでも、お金を借りることが可能です。

カードローンで借金をする際には、ご自分の収入に応じて借りられるカードローンを選んで活用してくださいね。

主婦におすすめのカードローン

新生銀行レイク
実質年率: 4.5%~18.0%
利用限度額: 最高500万円
融資: 最短当日融資も可能
審査スピード: 画面上ですぐに結果表示
【専業主婦OK!】
お急ぎの方でも安心♪審査完了後その日のうちに口座へお振込み可能!(※平日14時までにお申込み・必要書類確認の完了が必要)
お借り入れやご返済などのATM手数料は0円!
初めてご利用の方、1~200万円のご契約額でお借入額の5万円まで180日間無利息、または
ご契約額全額を30日間無利息の選べる無利息ローン!
安定した収入があれば主婦の方もお申込み頂けます。


主婦がカードローンで借金する理由

普段の生活において、特に主婦の場合は家計を管理して家族が安心して生活できるように、生活費を運用して家計簿とにらみ合いながら日々過ごしている主婦も多いと思います。

いくら日々どれくらいの生活費が必要かということをしっかりと計算していても、急に思いがけない出費が必要になる場合があります。

このような場合にしっかりと貯金が出来ている場合は、貯金から必要な資金を引き出すことによってお金が急に無くなったというピンチを切り抜けることができますが、しっかりと貯金が出来ていない場合は、自分でお金をどうにか用意する必要があります。

その場合、配偶者に対して「お金が必要になったのでお金を貸してほしい」ということは、なかなか言い難いところだと思います。

借金をしてもすぐに返せるお金であるなら、配偶者に借金の必要を伝えて揉め事になるよりも、自分で借りて返済できるお金が出来たら借りたお金を返そうと思っている主婦もいると思います。

問題は主婦でもカードローンが利用できるかどうかということですが、最近では主婦でも対応しているカードローンサービスが増えているため、昔に比べると随分主婦のカードローンに対して寛容になった金融機関が増えたという印象があります。

主婦がカードローンを利用する場合も、そのほかの人がカードローンを利用する場合も共通して言えるのは、お金を貸す側である金融機関は貸す側がどのような状態であれ、貸したお金が返ってくるなら、主婦であっても正社員でもあっても変わりありません。

ただし、正社員がカードローンを利用する場合に比べると、主婦がカードローンを利用する場合の方が返済や完済率が低くなっているため、その辺りのことを考慮してカードローン審査は行われます。

このページの先頭へ