主婦の多重債務とカードローン

頭を抱える女性カードローンを利用する主婦の中には、多重債務になって借金問題に悩んでいる人も多くいます。
 
多重債務というのは、複数の金融機関からお金の借入れをしている状態のことで、消費者金融に限らず、銀行や信販会社などからの借り入れが多い場合も多重債務という扱いになります。
 
多重債務になってしまうと様々なリスクがあるので、注意する必要があります。
 
ちなみに、なぜ多重債務になってしまうかということですが、昔に比べると金利は減ってきているものの、いろいろあるローンの中でカードローンの金利は高い水準となっており、金利の高さからお金を借り入れて返済できなくなる人が多くいます。
 
また、借金を返済するために他の金融機関からお金を借り入れるようになり、これが繰り返されることによってどんどん債務先が増えてしまいます。
 
カードローンを利用している主婦の中にもこうした多重債務で悩んでいる人が多くいます。
 
カードローンを利用している主婦の中には、配偶者に内緒でカードローンを利用している人も多く、配偶者に内緒にしていることから借金が膨らんでくると焦りが出てしまい、どうにか隠そうと他の金融機関からお金を借りて借金を返すというパターンがあります。
 
カードローンそのものは非常に便利なローンサービスです。
 
ですが、利用の方法を間違えてしまうとこうした多重債務の状態に陥ってしまい、抜け出せない借金地獄になるので、カードローンの利用をする場合はこうしたリスクにも考慮することが大事です。

このページの先頭へ