主婦を狙ったヤミ金融について

闇金主婦がヤミ金を利用してしまって、トラブルに巻き込まれるケースが増えていると言われています。
 
ヤミ金というのは、賃金業者としての登録を受けてない金融機関のことで、特徴としては法外な金利での貸付、執拗な取り立てや催促などで、一度でも利用してしまうとそのまま借金地獄のループに陥ってしまいます。
 
主婦がヤミ金を利用してしまう背景として多いのは、金融機関のカードローンサービスを配偶者に黙って利用して、そこで多額の借金を作ってしまい返済できなくて困っている状態のときに、債務がある主婦でも借りることができるという甘い文句に騙されてしまい、抱えた借金を返すために借金を新たにするという理由で利用してしまうケースが多くなっています。
 
こうなってしまうと自力での解決は難しくなるため、傷口が広がらないうちに配偶者に相談することをおすすめします。
 
借金の度合いによっては債務整理などの借金整理が必要になってくるので、借金問題の無料相談などを利用して、債務の状態がどのような状態であるかということを確認することが大事です。
 
また、最近は消費者金融に似せたヤミ金融が増加しており、このようなヤミ金融になると一般的な消費者金融との区別がつかなくなっています。
 
ヤミ金融を利用すると、法外な金利でどんどん借金が増えてしまうので、カードローンを利用する場合は賃金業者としての登録があるかどうか調べておくことが大事です。

このページの先頭へ