金融機関で違う審査スピード

主婦がカードローンを利用できる金融機関と言えば、消費者金融や銀行、信販会社などが一般的です。
 
それぞれの金融機関によって審査のスピードが異なっているため、当然ながら急いでお金を借りる必要がある場合は、できるだけ審査のスピードが速い金融機関のカードローンを利用したいところです。
 
この中で最も審査のスピードが早いのは消費者金融で、最も遅いのは銀行となっています。
 
消費者金融と銀行に審査のスピードの差が生じるのは、消費者金融は金利の収入を目的としている営利機関であることに対して、銀行は預かっている預金を運用することが目的となっている非営利機関であることから、銀行の場合は審査に対して慎重になる必要があります。
 
ただし、銀行の場合はあらかじめ普通預金口座を開設している場合は、簡単な手続きで使用しているキャッシュカードにカードローン機能を付帯させることができる場合もあります。
 
こうしたカードローンに対応している銀行だと、審査の時間も短く即日でお金の借り入れをすることもできます。
 
また、信販会社も同じで、クレジットカードをあらかじめ発行している場合は申し込みによって、そのクレジットカードにカードローン機能を付加させることができます。
 
クレジットカードを所有しているということは、クレジットカードの審査に通過しているということなので、それが一定の信頼度になりクレジットカードにカードローン機能を付加させる場合の審査スピードは速い場合が多くなっています。

このページの先頭へ